SERVICE

取扱分野

  1. TOP
  2. 取扱分野
  3. ベンチャー・スタートアップ法務

ベンチャー・
スタートアップ法務

シード期・アーリー期からベンチャー企業の発展に多数寄与した弁護士が、ベンチャー・スタートアップ企業の法務を一貫してサポートします。
単なるアドバイスだけにとどまらず、ビジネスの立ち上げから紛争発生時の対応、日常の取引・会社運営の中での法律関連の業務について、その全てを幅広く対応いたしております。
リーガル、CLOの必要性を感じていない企業こそ、契約書業務やビジネススキームの適法性・安全性への関心を有してもらうべく、クライアント様には同社の法務を一手に外注いただき、社内の法務関連事業の一切を担当させていただいていることもあります。

【対応業務】
設立/ビジネスモデル適法性審査/設立当初から必要とされる各種規約・契約書の作成・レビュー/新規株式発行および株主間契約等/資金調達に関するベンチャーファイナンス/IPOおよびバイアウト

取扱領域

  • 起業サポート

  • ベンチャーコーポレート

  • 資金調達サポート

  • ビジネスモデル適法性審査

  • ストックオプション

  • 規約、プライバシーポリシー作成

  • 特定商取引法関連広告、契約書レビュー

  • IPO EXIT

実績

  • 会社設立時の各種申請サポート

  • アーリー期におけるベンチャーキャピタルからの資金調達に関する交渉成立

  • アーリー期での第三者割当増資に関する株式設計担当

  • シリーズA期での事業譲渡に関するスキーム構築

費用について

初回相談
無料

案件については、当事務所規定の時間報酬制(タイムチャージ制)にて対応いたします。

簡易な契約書
チェック
2~5万円程度
利用規約作成
10~20万円程度
資金調達サポート
20~50万円程度

※料金は目安となります。
※その他、顧問弁護士サービスにより大幅ディスカウントがあります。

CONTACT

お問い合わせ

ご相談・ご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。